ハロウィンマム

ハロウィンマム

ハロウィンの時期に毎年咲くガーデンマム!!

翌年も楽しめる!!

三角帽子のラベルが目印です!

大きく育てるコツ!

晩春~冬

花が咲き終わったら、株元から5cmくらいの高さまで刈り込みます。日当たりがあり、強い霜が直接当たらない場所に置きます。寒い間は根腐れにならないように水やりの回数を減らし、肥料も与えません

早春~春

新しい芽が吹いてきたら、2回ぐらい大きな鉢に植え替えるか地植えにします。
日によく当たる場所に置きます。乾いたらたっぷりと水をあげ、置肥や液肥を定期的にあげます。

晩春~夏

暑くなる頃に一度刈り込みます。これにより秋に多くの花をつけます。日によく当たる場所に置きます。たっぷりの水と、置肥、そして多めの液肥を与えます。

ハロウィン

街灯や家の灯りがない場所に置けば10月から11月ごろ株一面の花が咲きます。
(短日植物のため、人工灯の影響を受けますと開花しないことがございます。)

管理のポイントおよび植物の性状

開花期
秋~晩秋

耐性
耐寒性/多年草

最低温度
約-15℃まで

水やり
乾きに注意し頻度を高めにたっぷり

置き場所
1日中日の当たる場所

主な用途
花壇

主な用途
プランター鉢植え

草丈
30cm~

株幅
30cm~

肥料
ふつう

最低温度は目安としてください。管理方法や場所、株の状態によって表記より高い温度でも枯死する場合があります。
肥料:暖効性の置き肥を1ヵ月に1回程度、液肥(1,000~2,000倍)を1~2週間に1回程度与えてください。

◎元肥とは花苗を植えるとき、事前に与える肥料の事です。
◎暖効性肥料とは肥料の効き方がゆっくりで、一定期間効果が長続きする肥料のことをいいます。